絵画・工作クラス「蝶々と青虫」

長かったゴールデンウィークも終わりました。お休み中にご家族で存分に楽しんだ話を、子供達はたくさんしてくれました。一年を通じても良い季節ですから、お休みの日は、ぜひのびのびと色々な体験をしてください。
さて今日のテーマは、蝶々と青虫です。

蝶々は、子供のときは青虫さんなんだよ。とお話をして、まずは画用紙に、ダイナミックに4枚の羽を描きます。あとで上から黒い絵の具で塗るので、黒のクレパスは使わないお約束をして始めました。先生の指示を聞き落とさず進められるかも、大切なところです。

また紙の大きさに合わせ、描きたいものをたっぷりと大きく描きたいところです。案外子供は、小さく描いてしまいます。


描けたら、思い切って黒の絵の具で羽を塗りました。「わあ!かっこいい!!」黒い絵の具は綺麗にクレパスを弾いて、子供達の想像を超えたことでしょう。
 蝶々と青虫が描けたら、今度は、蝶々や青虫はどこにいるかなあ?

「木の近く!」「お花があるところ」「公園!」

そうだよね。大きな画用紙に、ローラーを使って木を描き、クレパスと絵の具で葉を描きました。


 「蝶々がたくさん飛んでくるねー」と子供達。

夢中で取り組み、お教室全体が野原になって、心まで解放されました。



コメント